最新情報

JDN働き方改革研究会 第2回開催しました

10月4日(水)13:30~16:30働き方改革研究会 第2回が開催されました。

リーダーは株式会社ワークライフバランス 代表取締役社長の小室淑恵氏です。

 

■第一部

まずは宿題にもなっていました「研究会の学びを活かした行動」について共有をしました。

その後、働き方改革がなぜ「今」必要なのかを理解し、経営層の説得に効果を出せる、人口ボーナス期・オーナス期・政治背景についてリーダーより解説がありました。

■第二部

そして株式会社シップスより実際に働き方改革に取り組んだ施策と定量的・定性的成果について事例を発表して頂きました。質疑応答ではたくさんの質問が出ました。

その後、「自社の働き方改革成果の発信 お互いにフィードバックしましょう」という内容でグループディスカッションとその共有をしました。

 

■参加者の声:

・『お客様第一、顧客満足度はできないことへの言い訳』であったのではないかという言葉が印象に残りました。

・人口ボーナス期が経済成長をもたらしたということが印象に残った。

・テレワーク推進を社内で行っているが、多くの企業が取り組んでいる状況がよくわかり、課題・改善方法のヒントが聞けて良かった。

 

■満足度は100%でした!

 

次回は参加者が働き方改革の環境整備(テレワーク・AI・に投資・オフィス移転等)と失敗談(リバウンド・社内反発など)をまとめて持ち寄ります。

次回は1月23日(火)13:30~16:30です。

 

 

研究会は年度の途中からでも参加できます。JDNの会員にになって、是非研究会と一緒に働き方改革を進めていきましょう。入会希望の方は以下をご参考ください。

https://diversity.or.jp/admission/