最新情報

6月29日、第11回ダイバーシティ情報交換会『インクルージョンの実現への取り組み』を開催しました!

2018年6月29日(金)、第11回ダイバーシティ情報交換会を開催しました!

第11回ダイバーシティ情報交換会は2018年6月29日(金)、

株式会社カレイディスト 代表取締役 塚原 月子 様にダイバーシティを実践するにあたっては欠かすことのできないインクルージョンを実現するための取り組みについて語って頂きました。インクルージョンが無ければ、ダイバーシティはただのバラエティーになってしまい、イノベーションを起こすことはかないません。

 

参加者の方々は非常に真剣にご講演に聞き入っていました。インクルージョンを実現する要素としてアンコンシャス・バイアスには大きな影響力があり、誰にでもアンコンシャス・バイアスが存在することを体感できるプチテストを交えながら、わかりやすくお話しいただきました。

参加者の方々から、「ダイバーシティでいろんな意見を取り入れながら決定していきたいなら、今までの会議のやり方から変えなければならないはず、という部分が印象的でした。」「インクルージョンが真のダイバーシティだと感じた。」「色が違うと思ってしまう事、CEOが過去の役員の評価表を見せたこと、こういう具体的な例を示されるとインパクトがあります。」等たくさんの声を頂きました。

アンケート結果からも講演内容が「大変良かった」「良かった」で93%を占めました。

 

会員専用ページでご講演資料をダウンロードできます。➡ https://diversity.or.jp/memberonly-document/