最新情報

10月19日、第14回ダイバーシティ情報交換会『マクドナルド「多様性を受け入れる文化」をつくる取組み』を開催しました!

2018年10月19日、第14回ダイバーシティ情報交換会『マクドナルド「多様性を受け入れる文化」をつくる取組み』を開催しました!

第14回ダイバーシティ情報交換会は2018年10月19日(金)、女性活躍推進やダイバーシティ&インクルージョンへの日本での取り組みを表彰する「カタリスト特別賞」を、2017年度に受賞されています、日本マクドナルド株式会社  人事本部 フィールドHR部渡辺 牧江 様に、‘多様な人材一人ひとりが最大限の力を発揮し、活躍できる企業’を目指して行っている組織変革や取組みについて具体的にご紹介いただきまました。

参加者の方々は、カサノバ社長自ら全国の母親カスタマーにヒアリングをしたり、「Power of oneの掛け声」や「ダンス」で心をひとつにしていった独特の風土づくりの事例に聞き入っていました。

参加者のアンケート回答から「実例に基づいたお話はイメージしやすく、自社ならどうするか?と考えるきっかけになりました。」「他社さんももがいているのもわかったことと、改善に向けて努力がされていることもわかりました。」「みんながダンスをしているビデオが印象的でした。」「カルチャーが大切だと感じました。。」等たくさんの声を頂きました。