最新情報

第9回JDN水曜クラブは12月7日、ゲストはアフラック会長 チャールズ・レイク氏です。

第9回JDN水曜クラブ 2016/12/7(水)のご案内

毎月1回水曜日の夜、各界、各分野の第一人者の方々をゲスト講師としてお招きします。講話をいただき、視座を上げるとともに、参加者同士のネットワーキングを深める「場」です。
12月の水曜クラブは、今年度JDN理事に就任された、アフラック会長のチャールズ・レイク氏をゲストとしてお招きいたします。レイク氏は、子供時代を日本で過ごされました。アメリカの大学を卒業後、米国通商代表部の特別補佐官、日本部の部長を経験され、弁護士としても活躍。その後アフラックの要職を歴任し現在会長を務めておられると同時に、日本企業の社外取締役や、経済同友会の幹事もされています。
日米の経済界に精通していらっしゃるレイク氏から、今後の日米関係や、ご自身の経験の中で感じたダイバーシティな環境などを語っていただきます。
日本語での講演となりますので、皆さまお誘いあわせの上ご参加ください。

開催概要

名 称 第9回JDN水曜クラブ
日 時 2016年12月7日(水)18:30 ~20:30(交流タイムあり)
場 所 連合会館 (東京都千代田区神田駿河台3-2-11)
(http://rengokaikan.jp/access/)
ゲスト CharlesLakeアフラック 日本における代表者・会長
Charles D.Lake II (チャールズD. レイクII)氏
1962年、米国サウス・カロライナ州生まれ。3~15歳まで日本に在住、小中学校まで日本の義務教育を受ける。ジョージ・ワシントン大学法科大学院にて法学博士号(Juris Doctor)取得。米国通商代表部日本部長、次席通商代表付法律顧問などを歴任後、ワシントンの法律事務所にて弁護士として勤務。99年アフラック入社、統括法律顧問、副社長などを経て、2003年1月日本における代表者・社長、05年4月日本における代表者・副会長、08年7月 日本における代表者・会長に就任(現職)。2014年1月よりアフラックインターナショナル株式会社 取締役社長を兼務。
東京エレクトロン株式会社社外取締役、日本郵政株式会社社外取締役、YKK株式会社経営顧問、米日経済協議会(The U.S.-Japan Business Council)理事(2011年11月~2013年11月会長・日米財界人会議米側議長)、在日米国商工会議所(ACCJ)名誉会頭(2006年1月~2007年12月会頭)、公益社団法人経済同友会幹事、一般社団法人ジャパン・ダイバーシティ・ネットワーク理事、公益財団法人国際文化会館評議員、ピーターソン国際経済研究所(The Peterson Institute for International Economics)理事等を兼務している。
テーマ 「新世界秩序と日本のリーダーシップ」
〜日米関係は変わるのか〜
(講演は日本語で行います)
定 員 50名(定員に達し次第受付を終了いたします)
参加費 JDN会員:無料
非会員:3000円(税込)/人
申込締切 ★2016年12月2日(金) 17時★(締切を過ぎても申し込みできます)
申込方法 下記ボタンよりお申し込みください。
お問合せ JDN事務局(info@diversity.or.jp

申し込みは締め切らせて頂きました