最新情報

第9回勉強会 2月24日(水)に開催 「働きやすい勤務環境の推進」

第9回勉強会(公開)  「働きやすい勤務環境の推進」

看護職をはじめとする医療従事者は、24時間365日切れ目のないサービスを提供するため、夜勤・交代制勤務を行っています。近年、医療、航空、宿泊業はもとより、様々な産業分野において24時間営業が増加しています。しかしながら、夜に働くことは人間の生体リズムに反することであり、身体的な負荷が大きいことも事実です。また、様々な事情から夜間、土日に勤務することが難しい人もいます。
日本看護協会では、現場の実態と労働科学の知見をふまえ、看護職の健康を守るとともに、専門職として働き続けられる労働環境とするべく、多様な勤務形態と短時間正職員制度の推進、夜勤・交代制勤務のガイドラインの策定・普及に取り組んできました。今回の勉強会では、これらの取組みの成果も踏まえ、労働者の健康とワーク・ライフ・バランス(WLB)推進をキーワードに、多様な人材や働き方を受容することの困難を克服し、働きやすい勤務環境をどう実現するかみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

概要

◇日 時 2月24日(水)18:30-20:30
◇会 場 JNAホール(日本看護協会ビル B2)
http://www.nurse.or.jp/home/about/jigyou/address.html
◇テーマ 「働きやすい勤務環境の推進」
◇講演者
  • 坂本 すが氏 (日本看護協会会長)
  • 酒井 一博氏 (労働科学研究所所長)
  • 吉村 浩美氏 (聖隷三方原病院副院長・総看護部長・局長 ※2014年WLB大賞受賞:浜松市)
◇プログラム 1.日本看護協会の勤務環境改善の取り組みについて  坂本すが氏
2.労働科学の知見をふまえた労働環境づくりについて  酒井一博氏
3.現場からの実践報告  吉村浩美氏
◇対 象 JDN会員、非会員
◇参加費 JDN会員:無料(要事前申込)
一般:3,000円(要事前申込、事前振込)
◇定 員 100名(定員に達し次第受付を終了いたします)
◇申込締切 ★2016/2/22(月)中★(22日以降は、サイトで申し込みの上、下記事務局までメールでお知らせください)
◇申込方法 定員に達したため締め切りました
◇お問合せ JDN事務局(info@diversity.or.jp)

定員に達したため締め切りました

第9回勉強会チラシ

画像をクリックするとチラシのpdfファイルが開きます。

第9回勉強会チラシ(1/2)

第9回勉強会チラシ(1/2)

第9回勉強会チラシ(2/2)

第9回勉強会チラシ(2/2)

定員に達したため締め切りました