最新情報

第6回JDN水曜クラブは9月14日、ゲストは前厚生労働事務次官、村木厚子氏です。

第6回JDN水曜クラブ 2016/9/14(水)のご案内

毎月1回水曜日の夜、各界、各分野の第一人者の方々をゲスト講師としてお招きします。講話をいただき、視座を上げるとともに、参加者同士のネットワーキングを深める「場」です。

第6回は、前厚生労働事務次官、村木厚子氏をお招きいたします。
女性活躍推進法が施行され、今、安倍政権のスローガンは「女性が輝く社会」から「一億総活躍」、また「働き方改革」へと変わってきました。そもそも「一億総活躍」とは「ダイバーシティ推進」のことなのか? スローガンと各施策はどう関連しているのか? どういう効果を意図しているのか? などについて、率直に語っていただきます。ご自身の今までの仕事を振り返りながら、同時に公務員という立場を離れた今、思うところをお話しいただき、意見を交わしていきたいと思います。

開催概要

名 称 第6回JDN水曜クラブ
日 時 2016年9月14日(水)18:30 ~20:30(交流タイムあり)
場 所 連合会館 (東京都千代田区神田駿河台3-2-11)
(http://rengokaikan.jp/access/)
ゲスト 村木様お写真_前厚生労働事務次官 村木厚子氏

1955年高知県生まれ。1978年高知大学卒業。同年労働省(現厚生労働省)入省。女性政策、障がい者政策などに携わり、2008年雇用均等・児童家庭局長、2012年社会・援護局長などを歴任。2013年7月から2015年10月まで厚生労働事務次官。
<著書> 「あきらめない」(日経BP社)、「私は負けない」(中央公論新社)など

テーマ 「政府の”一億総活躍”は本気?」
定 員 60名(定員に達し次第受付を終了いたします)
参加費 JDN会員:無料
非会員:3000円(税込)/人
申込締切 ★2016年9月7日(水) 17時★(締め切り後も席に余裕がある場合は受け付けます)
申込方法 下記ボタンよりお申し込みください。
お問合せ JDN事務局(info@diversity.or.jp

申し込みは締め切らせて頂きました