最新情報

第2回勉強会を開催しました~内閣府・内閣官房

2015年3月12日(木)、機械振興会館にて、第2回勉強会を開催し、49名のご参加をいただきました。
講師に内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長 伊藤明子氏、内閣府男女共同参画局総務課推進官 澤井景子氏、内閣府男女共同参画局推進課企画官 神門純一氏をお迎えし、「女性活躍新法」の内容の他、男女共同参画の変遷について国際的な潮流と国内における動きを対比した説明、地方創生の観点から見たダイバーシティの重要性やヒントなどを紹介いただきました。
また今回も後半は質疑応答・意見交換の時間とし、様々な立場から鋭い意見や本音を聞く質問なども投げかけられ、活発な討論の場となりました。
参加者からは、「男女共同参画、女性の労働参画等、女性活用についての基礎の歴史やデータが示され、参考になった。」「少子化と地方創生の関係がわかりやすく理解できた。」「地域ごとのM字カーブ、出生率の高さと就業・管理職比率について、非常に興味深かった。」「地方創生とダイバが関連する発想が(今まで)なかったため、大変役に立った。」「国の施策について直接伺う機会で、大変勉強になった。」などの声が聞かれました。