最新情報

第11回水曜クラブ、内永ゆか子代表理事が熱く語りました

2017年6月28日(水)、第11回水曜クラブは、JDN代表理事の内永ゆか子氏をゲストとしてお招きして「経営戦略としてのダイバーシティ・マネージメント」について語っていただきました。定員の50名を超えるご参加があり、大変好評でした。

ゲストの内永氏は今、何故、ダイバーシティは必要なのか、ダイバーシティは何故経営戦略なのか、女性活躍推進の真の意義と重要な取り組みについて熱く語っていただきました。10年前にNPO法人J-Winを立ち上げて日本企業のダイバーシティ推進を支援してこられた経験に基づいた豊富な事例と具体的な切り口で、キーワードになる言葉が分りやすいのも印象的で、とても説得力がありました。

今回は会員内外の様々な企業から部長クラス以上の方のご参加が多数を占めました。参加者からは「内永さんの実体験を踏まえてのお話、大変勇気をもらいました。」「J-Win活動の意味を理解できた。自分の会社のダイバーシティレベル、変革レベルがわかった。」「具体例、ご経験など、地に足のついた話で気づきが多かった。」「ダイバーシティは人事制度ではなく戦略、女性活用は女性のためではないことが分かりました。」「大変頭の整理になったことに加え、個人としても大変 Inspireされました。腹落ちしないと(動き出すな)判断するな、Howに入いるな、おっしゃる通りだと思いました。」などの声が聞かれました。

FullSizeRender