最新情報

第7回ダイバーシティ情報交換会  1月19日(金)好評でした! 『ヘルスケアダイバーシティの課題と展望』

1月19日(金)第7回ダイバーシティ情報交換会を開催いたしました。

社会医療法人 敬和会 法人本部  統括院長補佐 / 総務企画室長/日本ヘルスケア―ダイバーシティ理事 公益財団法人 日本生産性本部 認定ダイバーシティ・アドバイザートレーナー 栗秋 良子 様に医療・介護・福祉の 『ヘルスケアダイバーシティの課題と展望』についてご説明いただきました。ダイバーシティは従来大企業を中心に取り組まれ、医療・介護・福祉のヘルスケア領域ではいまだ十分認知されておらず、課題も多くあるのが現状です。実際の医療現場における具体的な事例を交えて語って頂きました。

アンケート結果から、ご講演の「大変良かった」は86%。「良かった」は14%で合計100%と、満足度も高く、今後もこういったイベントに参加したいという回答は100%でした。

参加者から以下の声を頂きました。

・ヘルスケア領域での具体的な取組みを知ることができ、参考になりました。

・ヘルスケア分野の先駆的な取組みと感じました。

・人材不足の中、医療業界でダイバーシティを実践されている、そこへ導くヒントが多くありました。

・外国人を現地に行って採用しているというのが印象的でした。

・不規則の勤務の代表となる医療業界。積極的な取組みにとても興味があります。

IMG_0619

当日のご講演の配布資料は会員専用サイトに掲載しております。

https://diversity.or.jp/memberonly-document/