最新情報

第3回 技術系女性のキャリアを考える研究会11月24日 開催されました!

第3回 技術系女性のキャリアを考える研究会 開催されました!

【開催日時】 2017年11月24日(金)13:00-16:00

【開催場所】 IBM

 

■日本女性技術者フォーラム(JWEF)メンバー 永合様、矢部様、西村様、三反畑様、加藤様よりSpeech

LIFE SHIFT人生100年時代の紹介と共に、JWEFメンバーを中心に5名の異なるキャリアを紹介しました。

以下がポイントとなりました。

①技術系で継続するキャリア

②起業

③中断を経験したキャリア

「教育・仕事・引退の3ステージからマルチステージに、生涯に2つ、あるいは3つのキャリアを持つ時代になってきました。無形資産の形成が重要。」というメッセージが出されました。

 

■ワークショップ#3

第3回のワークショップでは、JDNメンバーに加え、JWEFメンバーおよびIBMメンバーも加わり合計17名が4つのチームに分かれておこないました。第1回目で設定した2人のペルソナを用い、80歳まで技術者として活躍するためには何が必要か、ジャーニーマップの作成を通じて議論しました。

 

ジャーニーマップは第2回目のワークショップで設定した成功シナリオを80歳まで延長するだけではなく、市民活動・副業など仕事外の活動の項目を加えることで、100年時代に必要な無形資産の形成に向けての活動に関しても議論できるようにしました。

 

第2回目の成功シナリオは暗に60歳定年が前提となっていたため、子育てや家事、介護など目の前のキャリア障壁の克服に向けて短期視点での思考になっていたが、今回は80歳まで活躍するために人生を俯瞰した長期的な視点で議論ができ、キャリア構築、キャリア障壁との関わり方、社会との関わりについて様々なアイディアが生まれました。

 

第1回〜第3回までのワークショップで得られたアイディアと議論した結果を基に最終提言のまとめ・報告を来年行う予定です。