最新情報

第2回 技術系女性のキャリアを考える研究会 開催されました!

第2回 技術系女性のキャリアを考える研究会 開催されました!

【開催日時】 2017年9月8日(水)13:00-16:00

【開催場所】 IBM

■IBM技術系女性 竹原氏よりSpeech

はたらく技術系女性からの声 〜みんな働き続けたい!〜と題し、自らの経験と周りで働き続けている女性の声を紹介しました。「仕事にモチベーションを当たり前のように持っている私たちだからこそダイバーシティーをキーとするエコシステムが作れる」と訴えました。

 

■経済産業省 八木様よりSpeech

ダイバーシティー2.0への経産省の取り組みについて紹介しました。行動ガイドライン 実践のための7つのアクションに対しては、「ダイバーシティー推進のためには、まだまだ現場で改善すべきことがたくさんあると気づいた」と参加者から意見がありました。QAタイムでは参加者から活発な意見交換や質問があり、理解を深めることができました。

 

■ワークショップ#2

本研究会のワークショップではDesign Thinkingを参考に、1年を通じ全4回のワークショップで得られたseedsを最終提言をまとめる予定です。

第2回のワークショップでは、3つのチームに分かれ、第1回目で設定した2人のペルソナのうちいずれかを用い、キャリア障壁の設定と、それをどのように乗り越えていくかの成功シナリオを作成しました。出産・子育てや介護、加えて技術者特有として学習時間確保の困難さ等、等身大の技術系女性のキャリア障壁とそれを解消するアイディアについて議論し、ました。異なるペルソナを用いても、どのチームでも30代-40代があまりにも忙しく、全てを満足にこなすには全く時間が足りないことに気がつきました。次回は、これを基に100年人生を意識したジャーニーマップを作成し、比較をする予定です。