最新情報

第14回JDN水曜クラブは2018年2月21日、テーマは『中学・高校における多様性教育の必要性と実践』

善本 久子氏 東京都立白鷗高等学校・白鷗高等学校附属中学校 校長

水曜日の夜に、各界、各分野の第一人者の方々をゲスト講師としてお招きします。講話をいただき、視座を上げるとともに、参加者同士のネットワーキングを深める「場」です。

第14回水曜クラブは2018年2月21日(水)を東京都立白鷗高等学校・白鷗高等学校附属中学校 校長 善本 久子氏をゲストとしてお招きいたします。

善本 久子氏は、自己のアイデンティティを有し、個々の能力を最大限に発揮して課題解決を図るとともに、多様性の尊重を基盤に、国際的な「競争」と「協働」の両方ができる人材の育成に取り組まれております。

当日は、グローバル化の進展する時代においての多様性教育の必要性と実践している具体的な取組みついて語っていただきたいと思っております。

開催概要

名 称 第14回JDN水曜クラブ
日 時 2018年2月21日(水)19:00~21:00(交流タイムあり)
場 所 あうるすぽっと【豊島区立舞台芸術交流センター】B会議室 (豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル3F)
地図はこちら
(有楽町線「東池袋駅」から6・7出口より直結しております。道なりに進んでいただくと吹き抜けの反対側に、B1Fの入り口がありますので、そこから入って左側のエレベーターで3Fにお越しください。)
テーマ 中学・高校における多様性教育の必要性と実践
ゲスト 善本久子氏善本 久子氏 東京都立白鷗高等学校・白鷗高等学校附属中学校 校長愛媛県松山市出身。1983年東京大学文学部卒業。同年都立高校教諭。東京都教育委員会統括指導主事等を経て2010年に校長昇任。2015年に、東京都教育委員会の中で初めてダイバーシティプロジェクトを立ち上げ、学校におけるダイバーシティの推進に尽力してきた。2016年より現職。 
定 員 50名(定員に達し次第受付を終了いたします)
対 象 JDN正会員企業/団体の方、 賛助会員、 会員傘下グループ/団体の方、 非会員
参加費 JDN正会員/賛助会員/会員傘下グループ/団体の方:無料
非会員:3000円/人(税込)
申込締切 ★2018年2月20日(火) 17時★(定員に達し次第締め切ります)
申込方法 下記ボタンよりお申し込みください。
お問合せ JDN事務局(info@diversity.or.jp


申し込みは締め切らせて頂きました