最新情報

「働き方改革」研究会 第3回開催報告

11月2日、みずほフィナンシャルグループ様にて、第3回研究会が開催されました。

テーマは、「10年後の介護離職リスクの算出、介護と仕事の両立のディスカッション。」
介護を切り口とした働き方見直しの機運づくりに役立てていただけるよう、介護離職リスク診断の事例について電子機器業界と食品業界の2社のデータをケーススタディとして紹介。企業として取り組むべきポイントや介護に対するよくあるイメージの間違いと実態についてデータに基づいて情報提供をいただきました。その後、『介護離職を抑える働き方とは?』というテーマをもとに、5~6人のグループに分かれてディスカッションを実施しました。