会員からのお知らせ

日本労働組合総連合会ご紹介:筑波大学より女性管理職のストレスとストレスマネジメントに関するWEBアンケート調査のご協力のお願い

日本労働組合総連合会のご紹介で、

筑波大学大学院人間総合研究科ヒューマン・ケア科学専攻橋本研究室松本様より

WEBアンケート調査の依頼を頂き、

対象となる女性管理職の方に、ご協力をお願い致します。

 

こちらのアンケートの目的は、内閣府が男女共同推進にあたり、2020年末までに指導的地位に女性が占める割合を少なくとも30%程度に引き上げる目標を掲げ施策を講じる中で、女性管理職のストレスに影響を与える要因を検討し、女性管理職が心身健康を守りながら、豊かなライフキャリアを築いていくために、どのような課題に取り組むべきかについて研究をおこなうことであり、“ウェルビーイング”をもたらす働き方に向けた提言につなげることでございます。

本アンケートは、筑波大学ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター、ダイバーシティ部門の協力を得て実施しています。

 

◆対象者となる女性管理職

年齢:35歳以上

役職:何等かの業務管理責任者として3年以上の経験を持ち、1名以上の部下、

あるいは管理すべき対象者を有し、評価または教育する立場につく女性(過去の経験含む)

◆WEB調査

URL:https://jp.surveymonkey.com/r/JJ2CM7W

回答時間:20分~25分

期日:本年6月末日

 

◆フィードバック

①個別フィードバックご希望:

個人の特定はできませんが、(集団)の心理特性傾向やストレス度について指標をフィードバック可能(早くとも来年1月以降となる見込み)

別途で個別のURLが必要になりますので、直接下記お問合せ先までご連絡ください。

②全体フィードバックご希望:

調査全体の分析結果がまとまった段階で資料を送付致します。

送付先を下記お問合せ先までご連絡ください。

 

◆詳細について

こちらの調査依頼文書をご覧ください。 ➡ 調査依頼文書(PDF)

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

【お問合せ】

つくば市天王台1-1-1 総合研究棟D-510 橋本研究室内

研究実施者: 松本 敦子

E-mail: s1130368@u.tsukuba.ac.jp