会員からのお知らせ

大阪大学より 2018年2月5日シンポジウム『ダイバーシティが拓く、関西の未来』開催のご案内

大阪大学シンポジウム

大阪大学は、2021年に創立90周年を迎えます。 社会と協働しながら「学問の深化」と「社会の価値創造」を繋ぎ、卓越した存在となることを目指す本学の将来構想に、ダイバーシティ環境の実現は欠くことのできない重要な課題となっています。 本学は、2016年度に、医薬基盤・健康・栄養研究所、ダイキン工業株式会社を共同実施機関として、「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)」に採択されました。現在、クロス・アポイントメント制度や共同研究などの実施により、産学官連携の女性研究者循環型育成クラスター形成に向けた活動を展開しています。 本シンポジウムでは、この成果報告とともに、ダイバーシティを牽引する企業の代表や実践者の方々をゲストに迎え、ダイバーシティを実現するための実践ビジョンについて対話を繰り広げます。

【日時】2018年2月5日(月)14:00〜17:30

【行事名】大阪大学シンポジウム

【題名】「ダイバーシティが拓く、関西の未来」

【プログラム】

・基調講演1:「モノ」と「コト」-酒造りと多様な人づくり-

鳥井 信吾    サントリーホールディングス株式会社 代表取締役副会長

・基調講演2:IBMの100年にわたるダイバーシティの取り組みと課題

福地 敏行    日本アイ・ビー・エム株式会社 取締役 専務執行役員

・基調講演3:産学官共創による好循環で実現する男女協働

西尾 章治郎   大阪大学総長

・パネルディスカッション:私たちが創るダイバーシティの未来〜意識改革と実践ビジョン

パネリスト:

澤田 拓子    塩野義製薬株式会社 取締役 上席執行役員 経営戦略本部長

町田 智子    株式会社朝日新聞社 取締役 東京本社代表/CSR/教育事業/女性プロジェクト担当

中尾 類     パナソニック株式会社  イノベーション推進部門/全社CTO室 技術人材戦略部 部長

コーディネータ:

工藤 眞由美   大阪大学理事・副学長 男女協働推進センター長

コメンテータ:

鳥井 信吾、福地 敏行、西尾 章治郎

【場所】グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)12階特別会議場

大阪府大阪市北区中之島5丁目3-51

【申込方法】申込フォーム

http://21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp/symposium20180205

【開催機関】大阪大学

【関連情報】 http://21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp/symposium_all

【問合先】大阪大学社学共創本部21世紀懐徳堂

Tel: 06-6850-6443(平日10:00〜17:00)

E-mail:  ou-sympo■21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp

※メール送信時には、■を@に変換してご利用ください。