会員からのお知らせ

国立女性教育会館より「女子中高生夏の学校2018~科学・技術・人との出会い~」の協賛またはポスター提供、企画参加のご協力のお願い

女子中高生が「科学技術にふれ」、科学技術の世界で生き生きと活躍する女性たちと「つながり」、科学技術に関心のある仲間や先輩とともに「将来を考える」機会として「女子中高生夏の学校2018~科学・技術・人との出会い」を開催します。

 

このプログラムでは、2泊3日の合宿研修期間中、女子中高生が科学研究者・技術者、大学生・大学院生等との交流を通じて、理系進路の魅力を知り、あるいは再確認し、理系に進もうという意思を高めることを目指しています。加えて、合宿研修後にも女子中高生が進路選択、キャリア形成について考えを深めるための支援を行います。

 

こちらのイベントの趣旨ご賛同いただける企業・団体様に、協賛またはポスター提供、企画参加のご協力をお願い申し上げます。

 

◆イベント概要

主催:女子中高生夏の学校実行委員会・独立行政法人国立女性教育会館(NWEC)

会場:国立女性教育会館(NWEC)〒355-0292 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728 番地期日

日程:平成30年8月9日(木)~8月11日(土)

対象・定員:女子中高生(中学3年生、高校1~3年生*)80 名

進路選択について考えている女子、科学・技術に興味・関心のある女子

その他の参加者:学生ティーチングアシスタント25 名

運営スタッフ(実行委員、会館職員)40 名

講師・評価委員・養護教員 計5 名

企画協力者100 名

 

詳細はこちらの資料をご覧ください。 

夏学校2018開催要項案(PDF)  企業向け企画要綱(PDF)  趣意書(PDF)

また、昨年度実施報告については以下をご参考ください。 ↓
https://www.nwec.jp/event/trnatsy18ining/g_natsugaku2017.html

 

◆協賛金・賛助金・寄付金のお願い

1)1.協賛金(合宿研修への協賛として、個別に相談の上決定)50,000円~

2.寄付金A(実行委員会の運営資金として)50,000円~

  1. 寄付金B(ホームページ(HP)上バーナーおよび冊子印刷物へのロゴ掲載として)30,000~

4.その他(賛助金、協力金、参加費など名目は自由設定)

2)金額は上記の目安にかかわらず、貴団体により設定していただいて結構です。

3)物品の提供も受け付けております。2017 年度実績:コピー機貸与、文具、飲料など

 

◆ポスター提供のお願い

ポスター展示: 8 月10 日13 時~15 時

生徒(女子中高生)に、企業の特性を活かしたポスター展示による情報提供、

特に研究開発および技術系職種のダイバーシティやキャリアパスを伝えること

を目指します。

 

◆進路・キャリア相談の企画参加のお願い

進路・キャリア相談(Gate Way)8 月10 日15 時30 分~17 時

本企画では、企業や学会から派遣された企画参加者(研究者、技術者、教員な

ど)が生徒により具体的な進路やキャリアー(仕事)に関する情報を身近な経験

談を交えて提供することを目指します。普段は身近にいない色々な領域の参加

者と話をすることで、現在悩んであることの解決策を見出す企画です。

企画参加者は夏学実行委員と共に、研究分野やテーマ別のブースに分か

れていただきます。生徒は興味あるブースを回って、参加者に質問をしていきま

す。

 

理系へ進学した女子学生が企業での研究開発や学術機関での教育研究の現場で活躍することが、

科学技術の多様性と発展性に大いに寄与することは間違いありません。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

【お問合せ】

「女子中高生夏の学校実行委員会」2018 年度委員長  山本 文子

 (日本物理学会男女共同参画推進委員会委員/芝浦工業大学大学院理工学研究科教授)

E-mail: support@ml.natsugaku.jp  までご連絡下さい。