イベントのお知らせ・お申し込み

2017年11月22 日 第13回JDN水曜クラブ

『未知の社会-超高齢社会への日本の挑戦』(東京大学 高齢社会総合研究機構 特任教授) 辻 哲夫氏

水曜日の夜に、各界、各分野の第一人者の方々をゲスト講師としてお招きします。講話をいただき、視座を上げるとともに、参加者同士のネットワーキングを深める「場」です。

第13回水曜クラブは11月22日(水)、厚生労働事務次官などを歴任し、現在、東京大学高齢社会総合研究機構の 辻 哲夫 特任教授をゲストとしてお招きいたします。

辻 哲夫氏は、厚生労働省在任中に医療制度改革に携わり、現在は東京大学で「長生きの質」について学際的に研究されています。単に長生きをするだけではなく、幸せな長生きや、それを実現する社会システムをどのようにつくっていくのか、年をとっても活動的に働ける場をどうつくっていくか、そして、その時の生活の質をどうすれば高くできるかということと、心身が弱ってきたときの社会のケアシステムをどう整備するかということを課題として取り組まれております。

当日は人生100年時代に備えて、活力ある豊かな超高齢社会を創造してゆくためにひとりひとりに求められる発想の転換と行動について語っていただきたいと思っております。

開催概要

名 称 第13回JDN水曜クラブ
日 時 2017年11月22日(水)19:00~21:00(交流タイムあり)
場 所 あうるすぽっと【豊島区立舞台芸術交流センター】B会議室 (豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル3F)地図はこちら(有楽町線「東池袋駅」から6・7出口より直結しております。道なりに進んでいただくと吹き抜けの反対側に、B1Fの入り口がありますので、そこから入って左側のエレベーターで3Fにお越しください。)
テーマ 未知の社会ー超高齢社会への日本の挑戦
ゲスト 辻 哲夫氏 東京大学高齢社会総合研究機構特任教授
1947年生まれ、兵庫県出身。東京大学法学部卒業。1971年厚生省入省。年金福祉事業団資金運用事業部長、厚生省保険局企画課長、大臣官房政策課長、大臣官房審議官(医療保険・健康政策担当)、厚生労働省年金局長、大臣官房長、保険局長、厚生労働審議官、厚生労働事務次官などを経て、2009年東京大学高齢社会総合研究機構教授、2011年同機構特任教授
著書「2030年 超高齢未来」(共著、2010年、東洋経済新報社)、「日本の医療制度改革がめざすもの」(2008年、時事通信出版局)他
定 員 50名(定員に達し次第受付を終了いたします)
対 象 JDN正会員企業/団体の方、 賛助会員、 会員傘下グループ/団体の方、 非会員
参加費 JDN正会員/賛助会員/会員傘下グループ/団体の方:無料非会員:3000円/人(税込)
申込締切 ★2017年11月20日(月) 17時★(定員に達し次第締め切ります)
申込方法 下記ボタンよりお申し込みください。
お問合せ JDN事務局(info@diversity.or.jp

お申込みはこちら