活動

2015年度

2015年度活動方針

JDNの認知度向上と活動基盤の整備

  • 幹事会活動の積極的展開
     ・勉強会の活性化、研究会及び分科会の立ち上げ
     ・年度末を目標に提言
     ・活動の進捗状況や成果のJDN内外、国内外への発信
     ・シンポジウムの開催
     ・中央省庁、海外ダイバーシティ推進団体との連携強化
  • 広報活動の強化
     ・JDNの位置づけと活動の価値の理解促進
     ・ロゴの公開募集
     ・サイトの改訂、発信・交流ツールの活用
     ・後援、協賛を積極的に行う
     ・メディアとの関係強化
  • 上記活動を通じて加入を促進、財務基盤の強化

 

2015年度活動一覧

研究会

  • 分野を超えた会員で構成
  • 複数分野にまたがる共通課題に対する調査・研究・課題解決提案・政策提言等を行う
テーマ リーダー 目的
ダイバーシティ・マネジメント 倉重英樹氏
株式会社シグマクシス
会長兼社長
JDN理事
ダイバーシティ・マネジメントの必然性を経営上のインセンティブという切り口でまとめ、組織トップ(企業経営者、行政/団体代表など)に周知し、そのプロセスをステップごとに進めることにより、より多くの企業/行政/団体のダイバーシティ・マネジメントを促進する。
働き方改革 小室淑恵氏
株式会社ワーク・ライフバランス代表取締役社長
各団体・企業が働き方改革を実践する際に、団体・企業内でのキーパーソンにとって重要なのが以下3点について、「情報提供」と 「ディスカッション」ができる場をつくることを目的として実施。3回の研究会を通して政府への意⾒・要望を提言にまとめる 予定。
・「社内にその必要性を説明しきるロジックの構築」
・「改革して成果をあげた他社実例の紹介」
・「⼤介護にそなえた⾃社リスクの⾒える化」
技術系女性の育成 宇田茂雄氏
日本アイ・ビー・エム株式会社取締役執行役員
⼥性の社会進出推進において、社会/企業/⼥性の意識改革、ワークライフマネジメ ントのための制度⽀援など、様々な課題が想定される。特に、技術系⼥性の固有の 問題に焦点をあて、技術系の職に就く⼥性が、各企業/⾏政/団体において、男性と 同等にキャリアパスを描き、明るく働き続けることを推進するために、組織/社会に何が 必要かについての意⾒と要望を提言する。
グローバル 津坂美樹氏
ボストンコンサルティングシニアパートナー&マネージング・ディレクター
JDNの活動をグローバルに発信することでJDNの認知度を⾼めると同時に、世界のダ イバーシティ推進団体と連携し、海外におけるダイバーシティマネジメントの成功事例を学ぶ。成功事例から、日本での応⽤の可能性を探り、提言をまとめる。 次のステップとして、世界のダイバーシティ推進団体数機関と連携し、協業して課題 解決に取り組む。
女性の意識 内永ゆか子氏
NPO法人J-Win理事長
株式会社GRI代表取締役
JDN代表理事
日本企業、社会が様々な制度を整える中で、なぜ女性活躍推進が進まないのか。女性の意識研究会は、女性活躍推進に向けた大きな課題の一つである女性自身のキャリア意識に焦点を当て、その要因を探り、アクションプランを提言することで、女性活躍を推進することを活動目的とする。

実施実績

テーマ リーダー 開催日程
ダイバーシティマネジメント
(年5回)
倉重英樹氏
株式会社シグマクシス 
代表取締役会長兼社長
JDN理事
第1回:7/15(水) 講演会「ダイバーシティ考察」 (勉強会と共同開催)
第2回:8/20(木) チームビルディングワークショップ
シンポジウム:9/2(水) ダイバーシティ推進における課題とアクションの共有
第3回:11/17(火)多様性活用環境 (事例紹介、ディスカッション)
第4回:2016/2/26(金) 自社の人財/組織の現状把握
働き方改革
(年4回)
小室淑恵氏
株式会社ワーク・ライフバランス 
代表取締役社長
第1回:6/1(月) 情報提供、働き方改革実践企業の経営者からの事例
第2回:8/18(火) 情報提供、働き方見直しを実践した人事担当者からの事例共有+ディスカッション
シンポジウム:9/2(水) ダイバーシティ推進と働き方改革
第3回:11/2(月) 10年後の介護離職リスクの算出
介護と仕事の両立のディスカッション
技術系女性のキャリアを考える
(年2回)
宇田茂雄氏
日本アイ・ビー・エム株式会社 
取締役執行役員
シンポジウム:9/2(水) 女性技術者のキャリアアップの課題とネットワーキング
第1回:2/9(火)  講演、IBM女性技術者コミュニティー紹介、課題抽出ディスカッション 
グローバル
(年4回)
津坂美樹氏
ボストンコンサルティング
シニアパートナー
&マネージング・ディレクター
第1回:6/10(水) キックオフ ゲスト3名からのご講演
第2回:8/26(水) Women in Leadership アジア太平洋地域における女性の取締役会での活躍及び日本での応用についてのご講演
シンポジウム:9/2(水)優秀なグローバル人材の採用、登用制度導入と加速
第3回:11/12(木) 多国籍企業から学ぶ人材登用について
女性の意識
(年5回)
内永ゆか子氏
NPO法人J-Win 理事長
株式会社GRI 代表取締役
JDN代表理事
シンポジウム:9/2(水) 女性のキャリア意識醸成を阻む真の要因は?
第1回:10/8(木) 仕事とキャリア~なぜキャリアアップに魅力を感じないか?日本のダイバーシティ推進のKPI設定
第2回:11/18(水) 講演・デモ 人工知能が如何に世界を変えていくか
第3回:1/26(火) キャリアアップに魅力を感じさせる取組み事例紹介
第4回:3/23(水) キャリアアップセミナー(公開)

勉強会

ダイバーシティ推進の意義、課題を知り、ともに議論する場として勉強会を、8回実施しました。 中央官庁との勉強会は、文部科学省、経済産業省、財務省、厚生労働省の協力のもとに3回実施しました。他の5回はダイバーシティ推進の事例共有や研究会活動と連携したワークショップや講演を行いました。

第3回勉強会 2015年4月24日(木)

  • テーマ:女性活躍推進の取組み〜文科省/経産省
  • 講師:文部科学省 生涯学習政策局 男女共同参画学習課長 藤江陽子氏
        科学技術・学術政策局 人材政策課 人材政策推進室長 唐沢裕之氏
        経済産業省 経済産業政策局 経済社会政策室長 福地真美氏
  • 参加者の声:
     「経済産業省は、『経済や成長戦略のために』、あるいは『企業の向上』が柱であるが、ジェンダーギャップ指数など、
      女性参画を大切にする視点も十分持っていることがわかって良かった。」
     「具体例や数値データに基づくご説明で分かりやすかった。」
     「経産省と文科省の組み合わせが珍しく、学習→就労のつなぎを納得させられた。」
     「若い学生達へのキャリア教育にとても役立ちそうです。」

第4回勉強会 2015年7月15日(水)

  • テーマ:ダイバーシティ・マネジメント考察
  • 講師:株式会社シグマクシス 代表取締役会長兼社長 倉重英樹氏
  • 参加者の声:
     「ダイバーシティがなぜ必要か理解できた。」
     「本質的なことを学んだ。ビジョンを策定し、スピードを持って文化を変えたい。」
     「企業経営の新しい視点を聞くことができた。」

第5回勉強会 2015年8月7日(金)

  • テーマ:働き方改革について、女性の視点から見た財政
  • 講師:財務省 大臣官房文書課広報室長 福田誠氏
           (大臣官房審議官 中川真氏の代理)
       会計課企画官 城田郁子氏
  • 参加者の声:
     「今まで『財政』について知る機会がなかったが、今回その一端を知り、
      新しい視点を得た。財政から女性活躍推進を見るとまた違った面が見えておもしろい。」
     「財務省内での女性の職場環境の変化をお話しいただき、参考になりました。」
     「非常におもしろかった。価値が多様化する中での税の公平を考えるのは難しいですね。」

第6回勉強会 2015年11月18日(水)

  • テーマ:未来を拓くIBM研究最前線~人工知能(Cognitive Computing)が如何に世界を変えていくか~
  • 講師:日本アイ・ビー・エム(株)工学博士 石川繁樹氏
  • 参加者の声:
     「ワトソンの業務への運用が現実だとよく分かった。想像以上だった。」
     「我々人間の役割、仕事のあり方が大きく変わると思った。」
     「『対話から引き出す知見』をコンピューターの支援を得ながら共存していく世界、というイメージがとても強かった。」

第7回勉強会 2015年12月16日(水)

  • テーマ:解説と対策!女性活躍推進法
           JDN会員団体・企業によるツール・サービス紹介
  • 講師:厚生労働省 雇用均等・児童家庭局
    雇用均等政策課 均等業務指導室長 高橋弘子氏
    NPO法人J-Win 渉外担当部長 石井由紀氏
    公益財団法人21世紀職業財団 事業開発部長 菅原千枝氏
    株式会社wiwiw 社長執行役員 山極清子氏
    ((株)Shift キャリア人材育成グループ) 松本恵氏
    株式会社ワーク・ライフバランス代表取締役社長 小室淑恵氏
  • 参加者の声:
     「法律の対応について、より詳細な説明、およびQAがあり、参考になった。」
     「イチから学ぶことができた。」
     「体系的に情報を得ることができ、何をすべきか理解できた。支援サービスについてもいろいろあることがわかり参考になった。」

第8回勉強会 2016年2月9日(火)

  • テーマ:技術系女性のキャリアを考える
  • 企画: 「技術系女性のキャリアを考える」研究会
  • 講師:日本アイ・ビー・エム株式会社 取締役執行役員 宇田茂雄氏
          日本アイ・ビー・エム エグゼクティブITスペシャリスト 行木陽子氏
  • 参加者の声:
     「アイ・ビー・エム様のお取組や、他社様との交流により大変刺激を受けました。」

第9回勉強会 2016年2月24日(水)

  • テーマ:24時間交代制勤務とワーク・ライフ・バランス
         「医療機関における働きやすい勤務環境づくり」
         「看護職のワーク・ライフ・バランスと病院経営」
         「看護労働の刷新に労働科学を生かす」
  • 講師:日本看護協会会長 坂本すが氏
       聖隷三方原病院副院長・総看護部長・局長 吉村浩美氏
       大原記念労働科学研究所所長 酒井一博氏
  • 参加者の声:
     「業界は全く異なるものの、24h勤務という点で共通点があり大変参考になった。」
     「多くの職種の参加は大変よい。他職種の取り組みを伺うことができ有意義。」
     「わかりやすく、エビデンスを紹介していただいたので納得。他のメンバーにも伝えやすい情報が得られた。」
     「制度が進み、離職率が下がる等、確実な成果が出ていることが分かった。」
     「意見交換は大変参考になった。」

第10回勉強会 2016年3月23日(水)

  • テーマ:女性のキャリア意識醸成、実際のアプローチの事例を経験してみよう!
  • 企画:「女性の意識」研究会
  • 内容:女性のキャリア意識変革の有効な実際のアプローチ事例として、
       GRI社の「キャリアアップセミナー~仕事からの贈り物~」を実施。
  • 参加者の声:
     「モチベーションが上がった。仕事に対する取り組み方が変わりそう。」
     「管理職に対しての意識が変わった。」
     「上を目指すことに迷いがなくなる。」
     「『キャリアアップが人生を豊かにするものである』という概念がなかったので意識が変わった。」
     「最初ディスカッションは苦手だと思っていたが、色々な立場の方達の意見が聞けて楽しかった。」
     「子供と育児中心の話でなくて良かった。」

JDN水曜クラブ

2016年3月から、各界、各分野の第一人者の方との交流により、参加者の視座を上げるとともに参加者同士の交流を深める場「JDN水曜クラブ」を毎月設けることにいたしました。JDN活動の裾野を広げて、多くの方々に活動に参加していただくことを目的としています。

日付 ゲスト テーマ 参加者の声
3月16日 志賀 俊之氏
日産自動車(株)副会長
(株)産業革新機構代表取締役会長兼CEO会長
グローバル競争に勝つ人づくり~ダイバーシティは競争力の源泉~
  • 「違いを認める」ことの意味を実例も交えながら聞くことができ、今後のヒントになった。
  • 聞きたかったことが聞けた。うちの会社でも講演してほしい。
  • 個としてチャレンジすることの大切さを再認識できよかった。
  • ダイバーシティがテーマだったが、話はご自身のジャーニーからグローバルリーダーへと展開しとても面白かったし、ダイバーシティとグローバル化の関係性について、今まで何となくレベルでしか感じていなかったのが、どうあるべきかが、スッと腹に落ちた。

シンポジウム

一般社団法人ジャパンダイバーシティネットワーク(JDN)は、設立1年の区切りとして「JDNシンポジウム2015」を、9月2日にホテル椿山荘東京に於いて開催いたしました。 600名を超える方々のご出席をいただき、盛況のうちに無事終えることができました。

  • JDNシンポジウム2015