活動

2014年度

2014年4月17日設立

一般社団法人ジャパンダイバーシティネットワーク(JDN)は、「Diversity is the Game Changer」の理念のもと、ダイバーシティ推進の第一歩として女性活躍推進に取り組む様々な分野の団体・企業が連携して活動する民間主催のプラットフォームとして、2014年4月17日に設立されました。
このプラットフォームを活用して、様々な団体が連携してダイバーシティの発展を協議し、共通の課題の解決提案や政策提言を行い、国内外へ発信することで、日本国内のダイバーシティ推進活動を加速させ、社会の変革を促すことを目指しています。

JDN 設立記者発表会

2014 年7 月28 日14 時より、国際文化会館にてJDN の設立記者発表会を行いました。
当日は、会長内永ゆか子氏より設立にあたっての挨拶・設立趣旨や団体概要の説明、キックオフシンポジウムの紹介を行いました。

▶(呼びかけ人一覧へのリンク)

2014年度活動一覧

勉強会

政策提言のための勉強を目的として、中央省庁から「女性活躍推進の取組み」をテーマに講師をお招きしてご講演いただき、政策レベルの具体的な議論を行う場として勉強会をはじめました。

第1回勉強会 2015年2月25日(水)

村木 厚子氏

1.女性活躍の最近の事情
 厚生労働省事務次官  村木 厚子氏

小林 洋子氏

2.法案中心の具体的な施策について
 厚生労働省雇用均等・児童家庭局雇用均等政策課長  小林 洋子氏

アンケート自由意見(抜粋)
・法案に関して、その裏付けとなる資料やデータも豊富に示していただき、頭の中が整理できました。
・実際に法整備等を担当している方からのお話で深い話が聞けた。
・非常に詳細にわたり質疑に応え、かつ理解しやすい形で答えてくださった。
・質疑応答の時間に様々な団体の様々な視点の意見が聞け、大変興味深かった、等。

第2回勉強会 2015年3月12日(木)

澤井景子氏

1.男女共同参画の変遷~国際的な潮流
 内閣府男女共同参画局男女共同参画推進官  澤井 景子氏

神門純一氏

2.男女共同参画の最新動向 ~女性活躍推進法について
内閣府男女共同参画局推進課企画官  神門 純一氏

伊藤明子氏

3.地方創生について
内閣官房内閣審議官  内閣官房まち・ひと・しごと創生本部 事務局次長(併)
内閣府地方創生推進室次長  伊藤 明子氏

アンケート自由意見(抜粋)
・男女共同参画、女性の労働参画等、女性活用についての基礎の歴史やデータが示され、参考になった。
・少子化と地方創生の関係がわかりやすく理解できた。
・地域ごとのM字カーブ、出生率の高さと就業・管理職比率について、非常に興味深かった。
・地方創生とダイバが関連する発想が(今まで)なかったため、大変役に立った。
・国の施策について直接伺う機会で、大変勉強になった、等。

メルマガ発行

2015年1月、情報発信の場としてメルマガの発行を開始しました。 主な内容は、JDNからの情報、中央省庁からの情報、会員団体からの情報であり、月2回の頻度で、会員だけでなく、非会員へも配信しています。

シンポジウム

キックオフシンポジウム
9月19日に、JDNの活動が広く認知され、賛同いただくために、キックオフシンポジウムを椿山荘で開催いたしました。日本の各界を代表される方々がご登壇され「日本のダイバーシティ・女性の活躍推進」についての議論と情報提供を中心としたシンポジウムプログラムであり、ダイバーシティに取り組む諸団体から約900名の方々にご参加いただきました。

  • キックオフシンポジウム報告書アイコン