活動

活動目的

  • 異なる分野の団体の連携により、 協力して日本のダイバーシティを推進し、社会の変革を促す。
  • 分野を超えた、または、各分野における共通課題に対して、調査・研究・政策提言を行い、効果的・効率的な課題解決を図る。
  • 官庁との緊密な関係構築により、事前の情報交換を進め、有効な政策提言を行う。

 

2017年度活動方針

  • 会員のダイバーシティ推進の基盤づくりの「場」を設ける
    ・ダイバーシティの基礎的な知識、考え方、取り組み方を紹介し、共有する場
  • JDN活動の国内外における認知度をあげ、JDN活動の裾野を広げる
    ・研究会からの提言の実現
    ・トップ層への働きかけとしてのエグゼクティブ会議
  • 中央省庁、経済団体、海外ダイバーシティ推進団体、大使館との連携強化
    ・国内外の動き及び先進事例の入手、勉強会の講師
    ・国内外の第一人者(官学産)/団体のご紹介、イベントのご後援等
  • 実行体制の強化を検討する。

 

2017年度活動内容一覧

情報交換/事例共有会

  • ダイバーシティの基礎的な知識、考え方、取り組み方について、情報共有・意見交換・悩みの共有と相談ができる「場」を設ける

研究会

共通課題に対して調査・研究、課題解決提案・政策提言を実施する

  • ダイバーシティ・マネジメント
  • ダイバーシティ・マネジメントの論点整理
  • 働き方改革
  • グローバル
  • 技術系女性のキャリアを考える
  • 新規(検討中) 

エグゼクティブ会議(2017年10月11日)

  • 日本の社会、経済を代表するリーダーの方々が、ダイバーシティの本質について議論する場を設けることで、日本国内でダイバーシティの本質の議論を喚起する。

水曜クラブ

  • 各界、各分野の第一人者の方との交流により、参加者の視座をあげるとともに、人脈を広げる

 

2017年度研究会

  • 共通課題に対して調査・研究、課題解決提案・政策提言
テーマ リーダー 目的
ダイバーシティ・マネジメント 倉重英樹氏
株式会社シグマクシス
会長兼社長 JDN理事
ダイバーシティ・マネジメントに関する主要な所見と推奨事項を、「経営者のためのダイバーシティ・マネジメント論(仮称)」とまとめ、エグゼクティブ層へ発信・啓発を行う。
提言を7月末までに執筆、調整発表をし、11月までに配布、来1月までにフィードバックをまとめ3月までに最終レポートとする。
DMの論点整理 尾崎俊哉氏
立教大学経営学部教授
ダイバーシティ・マネジメントにおける分野を越えた共通課題についての調査研究を通して、日本で議論されている論点を整理し、共通の課題を明らかにする。
2017年度は①統計的差別②働き方③イノベーションの観点から共通の課題に集約する。これらを経て社会変革や政策提言に資する能力構築をする。
働き方改革 小室淑恵氏
株式会社ワーク・ライフバランス代表取締役社長 
「働き方改革」に関する「情報提供」と「ディスカッション」できる場をつくることで各団体・企業の働き方改革実践の後押しをする。
将来の労働時間上限の法律を視野に入れて残業の内的要因に目を向け、働き方改革を確実に実践する為具体的な討論を行う。
技術系女性のキャリアを考える 小池裕幸氏
日本アイ・ビー・エム株式会社執行役員 
技術系女性が更なる活躍をするうえでの阻害要因を明らかにし、組織/社会に何が必要かについての意見・要望を提言する。
ワークショップで刺激を与えながら理想の女性技術者像を育てていく。
グローバル 正宗エリザベス氏
株式会社@アジア・アソシエイツ・ジャパン社長
グローバルに学び、成功事例から日本の応用の可能性を探り、提言をまとめる。
2017年度はインクルージョンをキーワードに世界のベストプラクティスを学び、日本での実施を目指す。

 

2017年度活動スケジュール

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
社員総会 ★6/23
理事会 ★6/6 ★11/8 ★3/23
アドバイザリーボード ★9/22
幹事会 ★6/26 ★9/13 ★11/9 ★2/22
戦略実行委員会
月1回
JDN水曜クラブ ★6/28 ★9/6
情報交換/事例共有会 ★7/28 ★8/31 ★9/28 ★10/19 ★1/25 ★3/15
研究会

3~4回/会/年

エグゼクティブ会議 ★10/11